2015年12月18日金曜日

ワンポイントレッスン♪ Day 13:声が小さい原因は?



Day 13:声が小さい原因は?

声が小さいことが悩みの方もいるかもしれません。

声が小さい原因を探ってみましょう!


原因① 口が開いていない


口が閉じていると、声の通り道を塞いでしまうことになるので、声を通してあげられるように、いつもより口(の中)を開けて歌ってみましょう♪


原因② 息を吐く力が弱い

腹式呼吸を意識して、空気を下から上に押し上げるイメージで歌ってみましょう。普段あまり運動をしていない方は、一日10回ずつでもいいので腹筋・背筋・腕立て伏せをして体を鍛えてみると体を支えて声を出しやすくなる場合もあります!
風船を膨らませて息を吐く練習をするのもオススメです!


原因③ 普段から声が小さい

声を出すこと自体に慣れていないだけだと思うので、普段しゃべるときから腹式呼吸を意識してしゃべるようにしてみましょう☆


原因④ 自分の中だけで歌ってしまっている

遠くに声を飛ばすイメージで歌ってみましょう。遠くにいる誰かに歌いかけるイメージでもいいです☆

こちらも参考にしてみてください☆
『部屋全体に響かせる(距離感)』


原因⑤ 自信がない

自信がないと、自分の中だけで歌ってしまいがちになるので、根拠のない自信でもいいので、自信を持って歌ってみましょう♪もしくは、ただ楽しむだけでもいいと思います!楽しみながら歌って、自信がないということを忘れてしまいましょう☆


色々と書きましたが、カラオケではマイクを使えますし、マイクの音量も調節できます。なので、最後はマイクに頼ってしまいましょう♪もしくは、誰かと一緒に歌ってもらうのもいいかもしれませんね☆

こちらも参考にしてみてください☆