2015年12月10日木曜日

Column:私の先生① 〜篠先生〜



私が習った最初のヴォイストレーニングの先生は、篠先生と言う女性の先生でした。

母からヴォイトレに通うことを反対されていたのですが、先生が私には「才能がある!!」と説得してくださり、通えることになりました。

自分では才能があるかなんてわかりませんでしたが(でも、才能があると言っていただけてめちゃくちゃ嬉しかったです)、才能を信じてくださる先生がいてくれて、本当によかったと思います。

先生は、色々なことを教えてくださいました。
ステージングや衣装、メイク、作詞のことまで。

ライブがあるときには、ビデオをしっかり撮ってくださり、一緒に反省会をしました。

当時の私の作詞はひどいものでしたが(笑)、音に言葉をのせていくと言うことを教えてくださっていたおかげで、オリジナル曲を作るとき、すんなり歌詞を書けたのだと思います。

昔、『素人名人会』(毎日放送)と言う番組があったのですが、先生が応募してくださり、初めてテレビに出れてとても嬉しかったことを覚えています。

先生は、私にたくさんのことを教えてくださったのですが、私自身が未熟すぎて、それをすべて吸収することができなかったような気がします。

「好きなアーティストのルーツの音楽を聴きなさい。」って中学生の私に教えてくれていたんです。よくわからないなりに聴いてはいましたが、あの頃から先生に言われた通りにもっと音楽を聴いていたらな〜と反省することもあります。

先生が応援してくださっていたから、自信を持って夢に向かって頑張れていたんだと思います。本当に感謝しています。