2015年11月21日土曜日

ジェレミー・チャンス先生の特別講義 ④腕はどこから?



ジェレミー・チャンス先生の特別講義③の続きです。

4人目の男性は、「4日前に自転車でこけてしまい、肩が上がらない状態で生活に支障が出ている」と言う悩みを話されました。

そして、「腕はどこからか」と言う話になりました。

以前、USK先生とのレッスンで腕についてやっていたので、腕は鎖骨から動く、と言うことは知っていました。

ジェレミー先生が、その男性に、「腕は鎖骨からある」と言うことを意識させて、腕を前にそ~っと動かしていくと、上がらなかった肩が上がりました!

上げ方を変えただけで腕が上がるなんて、驚きでした。


「体の構造(デザイン)を知ると、体をよりよく扱える」と言う言葉がすごく印象に残りました。

「そうすることで、また体のデザインに感動することもあるかもしれない」と。


実は人間の体はしっかりとデザインされているから、それをちゃんと使いこなしてあげるといいんだなぁ、と感じました。

アレクサンダー・テクニークは体の取扱説明書みたいなものなのかな。

学べば学ぶほど「もっと知りたい」と思います。

私は、自分自身のこと、自分の使い方を全然わかっていない、と言うことに気付けたので、これから可能性はもっと広がっていくのだろうな、とワクワクしました。