2015年10月15日木曜日

Column:マンガ



マンガは、作詞のためにとても良いと言われたことがあります。(その他に、小説、映画、ドラマ、舞台などももちろん良いです)

小さい頃からマンガは好きだったのでよく読んでいたし、漫画家さんになりたいと思っていたこともありました。


<特に好きだったマンガ>

『こどものおもちゃ』(小花美穂)
主人公の紗南ちゃんが芸能人だったので、芸能人になることに憧れていた私にはものすごく興味深いマンガでした。ストーリーもとても面白くて大好きなマンガでした。

『ガラスの仮面』(美内すずえ)
女優さんになりたかった時期があったので、勉強のためにと思って読んでいました。途中までは自分で買って読んでいたのですが、小学生の時の先生がその時出ていた全巻を持っていて、夏休みに貸してくださいました。最近また読み直しています。

『スラムダンク』(井上雄彦)
親友がバスケが大好きな子で、オススメしてもらって読みました。
私は、一度読んだマンガを読み返すことは滅多にないのですが、唯一『スラムダンク』だけは3回は読んだマンガです。主人公の花道を見ていると、「練習すれば歌もどんどん上手くなる!!」と思えて、頑張ろうという気になれました。

『NANA』(矢沢あい)
ミュージシャン系のお話だったので好きでした。恋愛のゴタゴタも切なくて。絵も好きでした。

『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
作詞家のタイラヨオさんにオススメされて読み始めました。かなりハマって周りにもススメめたりして、OL時代の同僚と映画も見に行きました。今も単行本が出たらすぐに買いに行きますが、最近、昔のストーリーを忘れてきています。ONE PIECEはUFOキャッチャーのフィギュアも集めています。

『ピアノの森』(一色まこと)
以前、お世話になっていたプロデューサーさんにオススメしていただき、読み始めました。「歌う時のイメージで、ピアノの森の主人公のようなイメージで歌うといいよ」とアドバイスをいただきました。マンガなので音はないのに、ピアノの音が聴こえてきそうなマンガです。


今は、comicoと言うスマホアプリの『ReLIFE』(夜宵草)にハマっています。


最近、作詞で不良イメージな歌詞を書かないといけないことがあり、そう言ったマンガも映画も怖くて見れないタイプで避けてきていたのですが、『クローズ』(高橋ヒロシ)を読みながら、なんとか書き上げました。

ですが、以外と楽しめました。

読まず嫌いをなくして、いろいろ読んでみたいなぁと思います♪