2015年10月11日日曜日

部屋全体に響かせる(ライブ編)

MIKI MUSIC SALON バンド発表会premium 講師LIVE 第2弾
2015.5.5 @心斎橋BIG CAT


前回のブログ『部屋全体に響かせる(距離感)』で、声を部屋全体に響かせて歌うことについて書きましたが、これはライブの時にも使っています。


ライブのリハーサルの時に、ステージから会場の広さ、天井の高さ、座席をゆっくり見回します。



「天井が高いな〜」

「あそこに階段(バーカウンターetc.)があるな〜」

「照明はこんな感じか〜」


などと感じながら、客席も、ステージも、前から後ろ、右から左、隅々まで見ておきます。



これは、その場に慣れ、緊張を少しでも和らげる安全確認にも繋がります。

広さを確認している間、そちらに気を取られて緊張もあまりしないと思います。

そして、ライブハウス全体に声を響かせるイメージをしてリハーサルをします。(お客様が入っているイメージをして、前から後ろのほうのお客様にまで届けるイメージをして歌ってみてもいいかもしれません。)


今年の5月に、BIG CAT(心斎橋)にて、MIKI MUSIC SALONの講師ライブがありました。初めて参加したのですが、ベテランの先生方とバンドを組むと言うことは、私にとってはかなりのプレッシャーでした。

さらにお客様は生徒の皆さん。

やはり、「先生としてカッコイイところを見せたい」と思ってしまいます。

なので、本番当日までずーーーっと緊張していました(笑)


ですが、リハーサルの時に安全確認して落ち着けたことで、リハーサルはもちろん、本番でも緊張しすぎず、ライブハウス全体を感じながら歌うことができました。

もちろん、それまでにしっかり練習していたことや、バンドを組んだ先生方とのコミュニケーションも取れて、信頼関係が築けていたおかげもあると思います。

とても良い経験ができて本当によかったなと思っています。